2013-07-18(Thu)

World’s End Cafe #3 〜フジロック直前スペシャル〜

下北沢 Cafe Kick
¥2,000(+1ドリンク)
OPEN 19:00 / START 19:30

Senkawosから大島武宜と伊藤絵里が出演します。

【出演】
黒澤次郎(Vo/Guitar Indus&Rocks)
×
大島武宜(Vo/Guitar Senkawos)
×
伊藤絵里(Percussion Senkawos)

タナカ慶一(Drums Kingdom☆Afrocks/SUNDRUM)
×
児玉峻(Guitar バセルバジョン/ボバビブボン)
×
石黒祥司(Bass Gropas/ex.犬式)

フェス好きジャム好きの皆様!

World’s End Cafe第3回は7/26~28に迫ったフジロック直前スペシャルと題して、今みんなが最もフジロックで見たい(!) Indus&RocksとSenkawosから黒澤次郎・大島武宜・伊藤絵里のトリオ、そして昨年フジロック出演を果たし今年はライジングサンに出演が決定したKingdom☆Afrocksのタナカ慶一さんとNatural High!出演も記憶に新しいバセルバジョン児玉峻のセッションの2組を大フィーチャー!
それぞれにたっぷり演奏して頂きます。

【Indus&Rocks】
2012年5月、2作目となるアルバム「謎のIndus&Rocksの謎」を自主レーベル”次郎企画”より発表。「初めての全国ツアー」と称して、全39ヵ所にも及ぶ大規模なリリースツアーを敢行。2013年は大規模な野外フェスへの出演も決定している。
http://indusandrocks.com/

【Senkawos】
「悲しいとき・楽しいとき。どんなシチュエーションにも不思議とマッチング」する独特な音楽性が浸透し始めている。2013年5月にはエンジニアにクラムボン・SPECIAL OTHERSなどを手掛けた星野誠を迎えた一発録りスタジオ・セッション盤「Seed」をリリース。野外フェスへの出演も続々と決定。
http://www.senkawos.org/

【タナカ慶一(Kingdom☆Afrocks/SUNDRUM)】
1音叩けば皆が踊りだすDNAを感じさせ人の気持ちを良い方向へ導く超音楽的リズムスペシャリスト。本人曰く、手や棒で太鼓を叩いて波動を出しているらしい。
http://kingdomafrocks.com/

【児玉峻(バセルバジョン、ボバビブボン)】
10歳の頃、約二年間移り住んだ長野の山奥、美麻村で初めてギターと触れあう。高校生の頃より再びギター、ベースを弾き始め、以後弦楽器の虜になっている。 弦楽器浮気性の疑いもあり。

【Gropas aka Pot Metheny】
ベーシスト石黒祥司によるソロプロジェクト。ベースをギターに持ち替え、ループマシンを使った天国系チルアウトサウンドを奏でる。

http://gropas.tumblr.com/

チケットを予約する
Senkawos on Facebook

いいね!を押してSenkawosの最新情報をゲットしよう